命をも脅かす!?若い世代にも多いスマホ老眼の危険な理由

感じていませんか?スマホ老眼

最近、多くなってきたのが若者の老眼

通常40代以降に加齢とともに視力が衰える、近いものが見えにくくなるものですが

今、スマホ多用による20代、30代のスマホ老眼が蔓延しています

なぜスマホ老眼が生命をも脅かすのか

老眼っていっても視力が悪くなるだけでしょ

簡単に思っていると危険です

スマホ老眼が危険と言われる

大きな2つの理由

姿 勢

スマホをしている時の姿勢はほとんどの人が前かがみでじっと画面を見つめています

さらにスマホは画面がパソコンより小さいために、細かい文字や画像を見るために長時間前かがみの姿勢となっています

前かがみの姿勢は背骨に負担をかけ、丸まった姿勢は心臓に負担をかけ十分な呼吸が出来ず、また内臓を圧迫し新陳代謝を悪くします

この状態を長時間続ける訳ですから、体調が悪くならないはずがありません

また若いうちの老眼は将来、白内障発症の可能性を高めます

どうすればいいの?

最も重要なのはスマホの長時間使用をさける

・・・なかなか難しいですね

まずはスマホを使っている時に自分猫背になっていないか気を付ける

長時間つかう場合は時々休憩をいれて背伸びなどのストレッチを行う

これで血流や内臓の圧迫も開放されて、長時間負担をかけ続ける事もすくなくなります

正しい姿勢の維持に役立つ

視 力

視力の衰えを感じている方も多いと思います

ですが、スマホのせいでたまたまとあまり意識しないようにしている方も多いようですね

それは一時的なものではありません

今のうちに対策しておかないと、今後悪くなる一方です

視力が悪くなると、今まで見えていたものが見えにくくなり気付かないうちにストレスとなっています

ストレスはご存知のように、神経性・胃腸系の疾患、うつ病、不眠症など様々は症状の原因となります

また、急激な視力低下により車の運転など自分が思っている以上に注意力が衰え、とっさの判断が遅れ事故を引き起こす場合があります

どうすればいいの?

眼筋トレーニングをする

  • 近くのものと遠くの景色を交互に見る事を繰り返す
  • 視線を上下左右に素早く動かす

まばたきを多くする

目に良い食品・サプリを摂取する

有名な「えんきん」からスマホバージョン

あのライザップが目の為の機能性食品を開発!

今やスマホは生活に欠かせない存在となりつつあります

便利なアイテムのために、体調を崩したり寿命を縮めたりする事がないよう上手に利用していきたいものです

スポンサーリンク

検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

検索
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。