9歳男児重傷、ひき逃げの車は黒色の軽乗用車か?警察は付近の防犯カメラ回収で捜査

26日の午後4時ごろ小学3年生の男児が車にはねられる事件が起きました

男児は足の骨を折るなどの重傷、はねた車は目撃証言から黒い軽自動車とみられています

警察は現場近くの防犯カメラを回収してひき逃げした車の行方を追っています

 

 26日午後4時ごろ、堺市堺区北半町東の市道で、横断歩道を渡っていた同区の小学3年の男児(9)が車にはねられ、足の骨を折るなどの重傷を負った。車は現場から逃走しており、大阪府警堺署がひき逃げ事件として車の行方を追っている。

同署によると、現場は片側1車線で、信号機がある交差点。男児は西向きの車にはねられたという。逃げた車は黒色の軽乗用車との目撃情報があり、同署が付近の防犯カメラを回収するなどして捜査している。

産経新聞

 

堺市堺区北半町東の市道、信号機がある交差点

このあたりは割と見通しの良い直線道路が続き、事故が起きやすそうな場所ではなさそうです

男の子が青信号で渡っていたのであれば、ひき逃げした運転手はスマホなどを見ながら運転していたか飲酒運転ではないでしょうか

特に飲酒運転ではその場で酒酔いがバレるのを逃れるため逃げた可能性もあります

 

酒酔い運転の場合「危険運転致死傷罪」という重い罪となるため、とりあえずその場を立ち去りコールが抜けてから「何かとぶつかったかもしれない」などと出頭するケースが多いようです

そのため「過失運転致死傷アルコール等影響発覚免脱罪」という酒酔い運転の発覚を逃れる行為を罰する法律があります

 

ちなみに自ら出頭したからといってひき逃げの罪が免除されるわけではありません

 

また、ひき逃げしてしまったらたとえ相手が「大丈夫」と言っても、警察立会いの元対処しなければ、のちにひき逃げとして逮捕される可能性もあります

 

事故後、すぐに被害者への救護を始めなければ死に至る可能性もあります

事故を起こしてしまったら誠実に対応することが、自分の刑罰をさらに重くしないためは重要だと考えるべきでしょう

 

今回ひき逃げした運転手が早期に逮捕され、男児に対して十分な謝罪と賠償を行って頂きたいと思います

 

万が一の時に重要な証拠となる防犯カメラ

設置もメンテナンスも無料

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。